叡電をテーマにした塗り絵などを掲載する特設サイト「きららマンひろば」

叡電をテーマにした塗り絵などを掲載する特設サイト「きららマンひろば」

 叡山電鉄(京都市左京区)は、新型コロナウイルスの感染予防で自宅にいる時間が増えたことを受け、叡電を題材にした塗り絵や漢字テストなどを掲載した特設サイト「きららマンひろば」を同社ホームページに開設した。

 同社は叡山電車をモデルにした手芸用の図案や塗り絵をツイッター上で随時投稿していて、好評だったことから今回まとめて公開した。
 素材は大半が同社社員が作成した。漢字テストの問題は全て叡電に絡めた文章で、小学1~6年向けを用意。塗り絵は観光列車「ひえい」など同社の電車を使った5点を掲載した。在宅勤務で増加したオンライン会議用の背景画像やクロスワードパズルもある。同社は「家で楽しい時間を過ごすのに活用してほしい」としている。