昨年の「上七軒ビアガーデン」の様子。新型コロナの影響で今年は中止になった(京都市上京区・上七軒歌舞練場)

昨年の「上七軒ビアガーデン」の様子。新型コロナの影響で今年は中止になった(京都市上京区・上七軒歌舞練場)

 花街・上七軒(京都市上京区)と宮川町(東山区)は、毎夏恒例のビアガーデンを今年は中止する。新型コロナウイルスの感染予防のためで、両花街の歌舞会などが発表した。

 上七軒のビアガーデンは、60年以上前から続く名物行事。宮川町は6年前から「夏祭り」の一環で行う。いずれも歌舞練場などを会場に、浴衣姿の芸舞妓がもてなし、「一見(いちげん)さん」も花街の風情が楽しめる場として親しまれている。
 上七軒は「多くのお客様を安全に迎えるには、現状では十分な配慮ができない」と話し、宮川町は夏祭りも中止となり「誠に残念ですが、ご理解を」としている。