21日午後6時5分ごろ、滋賀県草津市野路東1丁目、立命館大びわこ・くさつキャンパスのテクノコンプレクス棟2階の1室から出火し、机など約1平方メートルが焼けた。学生らが消火器で約30分後に消した。湖南広域消防局によると、消火にあたった23歳と25歳の男子学生2人が煙を吸い軽症という。

 草津署の説明では、出火当時、部屋は無人で施錠されており、乾燥機でシリコンなどを乾かす作業が行われていたという。