滋賀大(滋賀県彦根市)は11日、携帯電話を盗んだとして、教育学部付属特別支援学校の30代男性教諭を停職6カ月の懲戒処分にした、と発表した。処分は10日付。

 同大学によると、教諭は3月20日、滋賀県草津市内の路上に落ちていた携帯電話1個を自宅に持ち帰り、4月23日に滋賀県警草津署に取り調べを受けるまで自宅に放置していたという。
 教諭は「学校の児童生徒の信頼を裏切り、学校や大学に迷惑をかけて申し訳ない」と話しているといい、位田隆一学長は「一人一人が法令を遵守し、職業倫理を高めていくよう努める」とのコメントを出した。