―動画投稿サイト「ユーチューブ」で生理のことを発信されていますね。
  「困っている人がいる問題に誰も触れないのはおかしい。コメントを見ると『女性の見るやつだな』『俺には関係ない』という意見があるが、父子家庭の誰にも相談できないお子さんや、周囲に頼れる大人がいないお子さんに見てもらいたかった。そういうのって男性側の悩みでもある。子どもにうまく教えてあげられない困っている人がこんなにいるのにタブーみたいになるのはおかしいと思っていた」
  ―京都へのメッセージをぜひ教えてください。
  「京都は思い出がありすぎて。鴨川の床で一人でご飯を食べたり、一昨年のクリスマスにロケットマンさんのライブのゲストで出たり。観光で回るような所ももちろんだが、やっぱり、ちょっと路地に入った場所にある飲み屋が好き。町家という文化が残っていて、若い人が改装して新しい感性で生活していけるのがうらやましい。北海道の町おこしをやっているが、古いものが残っていない。地方創生の例を見ていると京都の町家を改装している。ちゃんと残してきた人たちがいて、守ってきた人たちがいることが素晴らしい」

 ばーびー  北海道出身。東洋大文学部卒。お笑いコンビ「フォーリンラブ」のボケ担当。テレビやラジオに多数出演している。ふるさとの夕張郡栗山町の町おこしにも携わる。自身の体型に合うブラを作りたいと女性向け下着通販のピーチ・ジョンと下着を開発、2月に発売した。36歳。

<シリーズ「この人に聞く+」>