折れ曲がったクレーン車(22日午前10時22分、京都市北区上賀茂)[LF]

折れ曲がったクレーン車(22日午前10時22分、京都市北区上賀茂)[LF]

 22日午前9時35分ごろ、京都市北区上賀茂御薗口町の鴨川で、御薗橋の架け替え工事中にクレーン車のアーム部分が折れ、橋の上に倒れかかった。けが人はなかった。車道の半分がふさがっており、午後1時現在、全面通行止めとなっている。

 京都市によると、クレーン車は当時、新しい橋脚の設置作業に使用されていた。近くのパチンコ店の警備員男性(66)は「『ドーン』という大きな音がした。バスや車が橋を通っているところで、皆慌てて停車していた。一歩間違えたら多くのけが人が出ていた」と驚いた様子だった。

 御薗橋の架け替え工事は、耐震化を目的に2015年に着工し、20年度末に完成予定。