京都府警田辺署

京都府警田辺署

 11日午後5時半ごろ、京都府京田辺市田辺針ケ池のJR片町線(学研都市線)踏切で上り快速電車の運転士が異音に気付き、非常ブレーキをかけて停止した。乗客約300人にけがはなかった。JR西日本によると、レールに砕けた石の痕が見つかった。京都府警田辺署が置き石とみて調べている。上下計2本が運休、計11本が最大21分遅れ、約1700人に影響が出た。