長岡京市役所

長岡京市役所

 京都府長岡京市内で予定されていた精神科医・香山リカさんの講演会の後援申請を不承認としたことについて、長岡京市は12日の市議会6月定例会の一般質問で、具体的な危険性の兆候がない状況下で判断したことに言及しなかった。「不安が払拭(ふっしょく)できなかった」とする従来の説明を繰り返した。

 市の担当者は、2018年に京都府南丹市の催しで、香山さんの出演を巡って妨害を示唆する予告があった事例などを基に「市民の安全・安心の確保に対する不安が払拭できないことから、不承認とした」とした。中小路健吾・長岡京市長は「この問題が、表現の自由を守るか否かという議論にずれてしまっている。市民の安全を守るのも行政の責務だ」と語った。

 長岡京市で妨害行為は起きておらず、京都弁護士会は5月20日、具体的な危険性の兆候がなかったと指摘。「抽象的な危険の可能性に過度に反応することなく、表現の自由を最大限尊重した対応を取ること」を呼び掛ける会長声明を出していた。