市内の子どもたちに配る「SOSカード」。裏面に相談窓口の連絡先が書かれている

市内の子どもたちに配る「SOSカード」。裏面に相談窓口の連絡先が書かれている

 京都府京田辺市が、市内の子ども向けにいじめや虐待の相談窓口を紹介する「子どもSOSカード」のデザインに、工夫を凝らしている。市職員が図柄を考えて製作しており、最新のカードは戦隊ヒーロー調。「相談窓口を身近に感じてほしい」と、活用を呼び掛けている。

 カードは名刺大で、いじめや虐待、友だちなど人間関係の悩みを聞く窓口の電話番号が書かれている。今年は市内の小学3年~中学3年全員や児童館などに計約9千枚を配る。
 約10年前から配布を続けており、今回製作された最新版はデザインの得意な会計年度任用職員が、「ひとりで、なやまないで!」と訴えるヒーローのイラストをあしらった。市は「普段から持ち歩いてもらえるよう、ゲームカード風にした」といい、気軽に相談してほしいと話す。
 カードに掲載されている相談窓口は、市家庭児童相談室0774(64)1309▽チャイルドライン0120(99)7777▽ヤングテレホン075(551)7500。