ノンアルコールビールのクラウスターラー

ノンアルコールビールのクラウスターラー

 政府が全世帯に配布しているマスクとノンアルコールビール1本を引き替える取り組みを、酒類販売大手リカーマウンテン(京都市下京区)が12日、全国の店舗で始めた。集めたマスクは小中学校などに寄付する。

 新型コロナウイルスの感染拡大で品薄だった不織布マスクが流通し、企業や家庭のマスク不足は解消しつつある。政府が1世帯に2枚配った「アベノマスク」とも称されるマスクの有効活用を図るため、未開封のマスクと商品との交換を企画した。

 引き替えるのは、ドイツのノンアルビール「クラウスターラー」(330ミリリットル)。7月12日まで全国181店舗で実施する。