第8管区海上保安本部(京都府舞鶴市)

第8管区海上保安本部(京都府舞鶴市)

 第8管区海上保安本部は12日、部下への暴力や暴言などがあったとして同本部の係長級男性職員(34)を減給5分の1(3カ月)、鳥取県の境海上保安部の課長級男性職員(51)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にした。

 同本部によると、係長級職員は2018年12月、巡視船内の居室で休憩していた20代の部下に対し、操舵(そうだ)室まで服の襟元をつかんで移動させて、怒鳴り声で業務への姿勢をただした。
 課長級職員は16年4月~18年11月、複数の部下に対して暴言や執拗(しつよう)な非難などがあったとした。