水滴が付き幻想的な雰囲気を醸し出すスイレンの花(草津市下物町・水生植物公園みずの森)

水滴が付き幻想的な雰囲気を醸し出すスイレンの花(草津市下物町・水生植物公園みずの森)

 滋賀県草津市下物町の水生植物公園みずの森でスイレン展が開かれている。訪れた人たちは、見頃を迎えて咲き誇る花を見比べたり、香りの違いを楽しんだりしている。

 同園では、温室内で熱帯地域原産種を、屋外の池ではアジア地域原産種を中心に、計約100種類を栽培している。
 梅雨入り後初の週末の13日は、小雨が降る中、家族連れらでにぎわった。赤や黄、白色に咲き誇る花に雨の水滴が付き、幻想的な雰囲気が醸し出される中、来場者がカメラを手に写真に収めたり、鼻を近づけて香りの違いを楽しんだりした。
 家族3人で訪れた栗東市の会社役員の男性(51)は「甘い香りやかんきつ類に似た香りなど、品種によってこんなに匂いが違うとは知らなかった」と話した。
 28日まで。要入園料。月曜休園。