木の伐採が行われていた現場(近江八幡市安土町常楽寺・沙沙貴神社)

木の伐採が行われていた現場(近江八幡市安土町常楽寺・沙沙貴神社)

 15日午前8時40分ごろ、滋賀県近江八幡市安土町常楽寺の沙沙貴神社で、木の伐採作業をしていた男性が、倒木の下敷きになった。頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 滋賀県警近江八幡署によると、男性は複数人で作業していたといい、男性の身元や当時の状況を調べている。