新型コロナ感染症の死者が埋葬されたブラジル・リオデジャネイロの墓地=4日(ゲッティ=共同)

 新型コロナ感染症の死者が埋葬されたブラジル・リオデジャネイロの墓地=4日(ゲッティ=共同)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が16日、世界全体で800万人を超えた。米国のほかブラジル、ペルーなどの南米諸国、インドでも増加が顕著となってきており、感染拡大が加速している。世界全体で約千人に1人の割合で感染した計算となった。

 死者は三大感染症の一つ、マラリアの年間死者数約40万人を既に上回り、43万人を超えた。

 感染者は5月21日に500万人を上回って以降、9日間ごとに100万人増える状態が2回続いたが、今回は8日間で100万人増とペースが上がった。

 WHOによると、米大陸で被害が最も拡大している。