特殊詐欺を未然に防いだとして表彰を受ける細見さん(南丹市園部町・南丹署)

特殊詐欺を未然に防いだとして表彰を受ける細見さん(南丹市園部町・南丹署)

 特殊詐欺を未然に防いだとして、京都府警南丹署と府警特殊詐欺総合対策本部は16日、京都府南丹市園部町の「ファミリーマート南丹園部内林町店」の女性アルバイト店員と店舗へ感謝状を贈った。

 同署から感謝状を受けた細見千鶴さん(37)は5月11日、80代の男性が「今日中に払わないと裁判になる」と電話で男から言われて30万円分の電子マネーを購入しようとしていたのを不審に思い、声掛けして同署に通報したという。

 細見さんは「金額が大きく、目的が怪しかったので特殊詐欺が頭をよぎった。被害を防げてよかった」と話した。また、昨年12月から続く高齢者の詐欺被害を3件防いだとして草川大毅店長(31)が同本部から感謝状を受け取った。

 続いて、同町の「セブン―イレブン園部城南店」で、高齢男性が電子マネーを購入する想定で特殊詐欺を防ぐ訓練も行われた。