京都府警

京都府警

 ツイッターを通じて合成麻薬を密売したとして、京都府警組対3課と中京署は16日、麻薬取締法違反(営利目的譲渡)などの疑いで、東京都品川区の風俗店従業員の少年(19)を逮捕した。
 逮捕容疑は1月14~16日、合成麻薬MDMAの錠剤1点をレターパックで発送し、大阪市淀川区の無職男性(21)に7500円で譲り渡すなどした疑い。
 府警によると、少年は人気海外ドラマ「ブレイキング・バッド」で麻薬を密造する登場人物を連想させる「和製ホワイト先生」のアカウント名を使い、ツイッターで客を募っていたという。