市バスとオートバイが接触した事故現場(16日午後1時21分、京都市中京区・河原町通御池上ル)

市バスとオートバイが接触した事故現場(16日午後1時21分、京都市中京区・河原町通御池上ル)

 京都市中京区河原町通二条下ルで16日、三条京阪行き市バスと衝突して死亡したオートバイの女性は、京都市北区のアルバイト(20)と分かった。市バスの乗客5人にけがはなかった。

 京都府警中京署などによると、現場は片側2車線の直線。南行中のオートバイは前を走っていた市バスを右から追い抜く際に転倒し、バスの右後輪と衝突した。ヘルメットは着用していたという。事故の影響で河原町通の二条―御池間が約2時間半、通行止めになった。

 京都市交通局の説明では、市バスが絡む交通死亡事故は2016年2月以来。