伏見署

伏見署

 京都府警伏見署は23日、詐欺や窃盗などの疑いで、大阪市北区西天満3丁目、無職の男(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は、仲間と共謀して2016年8~9月、京都市伏見区の女性(87)宅に弁護士らを装って電話して「あなたは禁錮30年の刑を受けることになる。それを避けるには預金の確認が必要」などととうそを言い、女性宅を訪れてキャッシュカード3枚と通帳1通をだまし取り、京都府向日市内の現金自動預払機(ATM)などから現金計350万円を引き出した疑い。

 同署によると、男は女性宅に電話をする役割とみられ、「この事件をやったか覚えていない」と供述しているという。