京都府警下京署

京都府警下京署

 面識のない泥酔状態の女性を車に連れ込んで体を触ったとして、京都府警捜査1課と下京署は18日、準強制わいせつの疑いで、京都市右京区の会社員の男(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年7月14日朝、右京区の駐車場に止めた自身の乗用車内で、酒に酔った京都市の会社員女性(26)の体を触るわいせつ行為をした疑い。

 下京署によると、女性は中京区内で飲酒して帰宅途中に意識を失い、気付いたら見知らぬ車の中にいた。男のスマートフォンにわいせつ行為を撮影した動画が残っており、「撮影はしたが、他には何もしていない」と容疑を否認しているという。