バレーボール少年男子決勝 東京-京都 鋭いスパイクを放つ京都の高橋(茨城県ひたちなか市・松戸体育館)

バレーボール少年男子決勝 東京-京都 鋭いスパイクを放つ京都の高橋(茨城県ひたちなか市・松戸体育館)

少年女子共通400メートル障害決勝 大会新記録の57秒77で優勝した京都の山本(茨城県ひたちなか市・笠松運動公園陸上競技場)

少年女子共通400メートル障害決勝 大会新記録の57秒77で優勝した京都の山本(茨城県ひたちなか市・笠松運動公園陸上競技場)

 茨城国体の第8日は5日、茨城県ひたちなか市の松戸体育館などで行われた。バレーボールの少年男子決勝で京都(選抜)は3-1で東京(選抜)を破り、2年連続3度目の優勝を果たした。成年女子決勝は滋賀(東レ)が3-2で佐賀(久光製薬)に競り勝ち、8年ぶりに頂点に立った。

 陸上の少年女子共通400メートル障害で京都の山本亜美(京都橘高)が57秒77の大会新で優勝。成年男子400メートル障害で京都の都康炳(同大、同志社高出)が2位に入り、成年男子走り高跳びで滋賀の瀬古優斗(中京大、草津東高出)が3位となった。

 重量挙げ少年男子89キロ級はスナッチ、ジャーク、トータルともに京都の西川勝之(朱雀高)が制した。カヌー少年男子スプリント・カヤックペア(500メートル)で滋賀(選抜)が勝ったほか、バスケットボールの成年女子準々決勝では滋賀(選抜)が千葉(選抜)に79―73で競り勝ち4強入りした。