豊郷町が設けた政府配布のマスクの回収箱(同町役場)

豊郷町が設けた政府配布のマスクの回収箱(同町役場)

 滋賀県豊郷町役場に、政府が全世帯を対象に配布している布マスクの回収箱が設けられた。町民から「不要」との声が相次いだためで、未開封の品に限って町が引き取っている。

 町によると、布マスクが町内に配達され始めた15日ごろから、役場に「マスクは家に十分ある」「使わないので引き取ってもらえないか」「寄付したい」との電話が10件以上あり、17日に1階住民課の前に回収箱を置いた。
 町は、新型コロナウイルスの流行第2波に備えて約3万枚のマスクを既に備蓄しており、寄付より「町民の方々の備えとしてそのまま持っていていただきたい気持ちもある」(総務課)と複雑な様子。回収箱には19日までに数枚が入れられており、今後「病院や福祉施設に贈りたい」としている。