管長に就任した倉内賢道氏

管長に就任した倉内賢道氏

 浄土宗西山深草派(総本山・誓願寺、京都市中京区)は24日までに、管長に福泉寺(愛知県西尾市)前住職の倉内賢道氏(80)が就任したと明らかにした。任期は17日から5年間。誓願寺法主を兼ねる。

 倉内氏は1938年、愛知県生まれ。同派宗会議員や同県吉良町議などを歴任した。井ノ口泰淳前管長は今年2月までの任期を残し、昨年10月に死去した。このため2017年に内定していた倉内氏の就任が早まった。就任を披露する晋山式は、11月下旬に誓願寺で営む予定。