5日午後8時7分ごろ、大阪府高槻市の阪急電鉄京都線の総持寺―富田駅間の踏切で、京都河原町行き準急が人をはねた。阪急電鉄によると、事故の影響で、京都線は上下線でダイヤが大幅に乱れている。また同社によると、乗務員が現場に駆け付けたところ、女性は即死だったという。
 阪急電鉄によると、発生から約2時間後の午後10時半、運転を再開した。約5万7千人に影響が出ており、京都線は正常ダイヤに復旧せず営業を終える見通し。