毎年この季節になると思い出す景色がある。

 Homecomingsの初めてのライブは4月に毎年催されていた大学の新歓フェスのイベントで、その時演奏したのは「Sunday」「Motown」「Holiday」という3曲。「Sunday」はのちに『Homecoming with me?』という作品に収録されたけれど、その他の2曲は今ではすっかり演奏することもなくなってしまった。

 桜の花のあのムズムズするようなワクワクするような匂いがそこらへんからしてきて、僕らの演奏も、見ている大学生になったばかりの彼や彼女もどこかそんな季節によく似合っていたように思う。

 演奏しながらやっと面白いことがはじまりそうだな、と思っていたのを覚えている。そんな季節だった。国際会館駅と叡山電鉄のいくつかの駅に囲まれたあの静かでどこか寂しい匂いがする町で、僕たちは始まったのだ。

 ちなみに、新歓フェスでのライブの様子は、その時たまたま居合わせた留学生が動画に収めていてネットの片隅で見ることができるので、興味のある方は検索してみてください。