17日にHomecomingsの新しいシングル『Cakes』が発売される。この春公開される今泉力哉監督の映画『愛がなんだ』の主題歌として書き下ろした楽曲で、昨年の京都アニメーション映画『リズと青い鳥』に続き、今年も映画館で自分たちが作った曲が流れると思うととても嬉しく思うと同時に、音楽と同じように大事に思っている映画に携わることができてとても光栄に思う。

 音楽を続けているとこんな風になにか自分の範囲を超えるような瞬間があって、自分が作ったものが自分を今までとは違う場所に連れて行ってくれることがある。

 表題曲『Cakes』に加え、カーテンもまだない新しい部屋が舞台の『Moving Days Part1』、サニーデイ・サービスの曽我部恵一さんによる『Cakes』、Family Basilkによる『BUTTERSAND』のリミックス、そして昨年12月に行われた渋谷クワトロでのワンマンライブの映像を収録していて、かなりのボリュームになっているのでぜひ、町のレコード屋さんでチェックしてみてほしいです。

 来週は映画『愛がなんだ』と主題歌『Cakes』について掘り下げようと思います。