東山-京都翔英 9回裏 京都翔英1死二塁、左越えにサヨナラの適時二塁打を放つ大原(わかさスタジアム京都)

東山-京都翔英 9回裏 京都翔英1死二塁、左越えにサヨナラの適時二塁打を放つ大原(わかさスタジアム京都)

 高校野球の秋季京都府大会は6日、わかさスタジアム京都で決勝と3位決定戦を行い、決勝は京都翔英が6―5で東山に逆転サヨナラ勝ちし、7年ぶり2度目の優勝を飾った。
 京都翔英は九回1死二塁から4番森岡の適時二塁打で同点とし、5番大原が左越えにサヨナラ打を放った。先攻の東山は1―4で迎えた九回に4点を奪って逆転したが、その裏に救援が捕まった。3位決定戦は京都外大西が7―5で西城陽に競り勝った。
 19日に佐藤薬品スタジアム(奈良県橿原市)で開幕する近畿大会には京都翔英と東山が出場する。