伏見署

伏見署

 京都府警伏見署は25日、窃盗の疑いで、京都市右京区太秦安井一町田町、会社員の男(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は25日午前2時半ごろ、伏見区舞台町の建設工事現場で、敷地内に保管されていた重機用の部品3点(計1940万円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、男はトラック備え付けのクレーンを使い、部品を荷台に積み込んでいた。近隣住民から「不審者がいる」と110番があり、駆けつけた伏見署員が男の身柄を確保したという。