6日午後7時50分ごろ、京都市伏見区の近鉄京都線桃山御陵前駅の構内で、停車のため減速していた橿原神宮前行き普通列車に急ブレーキがかかった。この列車は約90分間、この場で停止した。午後10時半時点でも、京都線などで一部運休や遅延が発生している。列車の乗客約600人にけがはなかった。

 同線では午後0時半ごろにも、桃山御陵前-向島駅間の踏切で、線路内に入った高齢女性が奈良行き特急列車にはねられ、死亡する事故が起き、上下線で一時運転を見合わせ、54本が運休、7本が最大約1時間遅れ、約1万1千人に影響した。