【資料写真】2019年のびわ湖大花火大会

【資料写真】2019年のびわ湖大花火大会

 1万発の花火が夜空を彩る「2020びわ湖大花火大会」(実行委員会主催)の中止が23日、決まった。今年は東京五輪・パラリンピックを避けて11月6日に打ち上げる予定だったが、例年35万人以上が訪れる大会の開催と新型コロナウイルスの感染拡大防止の両立は困難と判断した。

 これまで36回開催してきたが、中止は初めて。21年の花火大会は10月29日を候補日とすることも決めた。