JR東海は25日、首都圏などで展開している京都誘客キャンペーン「そうだ 京都、行こう。」のテレビCM2代目ナレーターに、俳優の柄本佑さん(32)を起用すると発表した。26日に関東エリアで放映が始まる2019年春のCMから柄本さんがナレーションを務める。

 19年春の「春はあけぼの・日の出篇(へん)」は清少納言の「枕草子」にちなんで朝の京都観光を提案する。テレビCMでは、明け方の北山エリアをとらえた映像に乗せ、柄本さんが「まだ知らない京都がいいなと言ったら、今すぐいらっしゃいと言われました。そして、朝の早い時間を教わりました」と京都へ誘う。

 キャンペーンは1993年秋にスタート。ナレーターは俳優の長塚京三さん(73)が25年務めてきたが、酬恩庵一休寺(京田辺市)を取り上げた昨秋のキャンペーンで「卒業」していた。