「GO TO J1!」と京都サンガを鼓舞する田んぼアート(京都府京丹波町下山)

「GO TO J1!」と京都サンガを鼓舞する田んぼアート(京都府京丹波町下山)

 京都府京丹波町下山の白土地区が、サッカーJ2京都サンガを応援する田んぼアートを毎年行っている。今年はクラブマスコットの「コトノちゃん」と「GO TO J1!」の文字が並び、J1への昇格を願っている。
 住民でつくる白土村つくり会と京都サンガのスタッフ約60人が、5月にキヌヒカリや赤と黒の古代米を植えた。その後、稲穂が実り出す9月下旬に模様に合わせて刈り取ったため、田んぼアートを楽しむことができる。
 現在、京都サンガは5位。同会会長の田渕敬治さん(67)は「今年こそJ1を目指して、地域でサンガを応援していきたい」と話した。13日には稲刈りが行われ、田んぼで玉入れや綱引きなど運動会も開かれる。