<旬の献立を探しに 小平泰子>

 甘みのあるくるみみそはゆでたレンコンやゴボウなど秋の食材ともよく合います。できればくるみみそは食べるたびに作る方が香ばしさがあります。

【材料】(2人分)

柿(お好みのもの)     1個
菊菜     1把
くるみ     20グラム
A=白みそ・日本酒各大さじ1/2

【作り方】

(1)柿はへたを取り、一口大の大きさに切る。菊菜は熱湯でさっとゆで、水にさらしてぎゅっと絞り、根を落として3センチの長さに切り、それぞれ皿に盛る。
(2)くるみを粗く刻み、フライパンでからいりする。
(3)すり鉢に(2)の半量を入れ、滑らかになったらAを入れ、なじむまでよくすり、のこりのくるみを加えてざっくりあえる。
(4)(3)を(1)にかける。

◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan