<旬の献立を探しに 小平泰子>

 順番に炒めず、全ての材料を入れてざっと炒めて煮るだけ。10分で煮えるよう、それぞれ太さを調整して切ってください。

【材料 (2人分)】

豚細切れ肉     100グラム
里芋(大)     1個(100グラム)
玉こんにゃく(なければ黒板こんにゃく)     50グラム
ゴボウ     30グラム
ニンジン     20グラム
大根     180グラム
ごま油     小さじ1
だし     500cc
A=白みそ大さじ1、米みそ大さじ1/2
青ネギ(小口切り)     適量
七味唐辛子     適量

【作り方】

(1)里芋は皮付きのまま水からゆで、火が通ったら一口大の大きさに切る。玉こんにゃくは熱湯でゆで、あく抜きをする。ニンジン、大根は棒状に切る。ゴボウはささがきにする。
(2)(1)、豚肉、ごま油を鍋に入れ、ざっくりと絡めてから火にかける。木べらで焦がさないように炒め、油が回ったらだしを張り、途中あくをひきながら10分ほど煮る。
(3)Aを溶き入れ、椀に盛り、青ネギ、七味を飾る。

◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan