連携して民家火災を防いだとして表彰された西村さん(左)と山本さん=大津市光が丘町・南消防署

連携して民家火災を防いだとして表彰された西村さん(左)と山本さん=大津市光が丘町・南消防署

 大津市南消防署(同市光が丘町)は26日、連携して民家火災を防いだとして、同市の西村冨美子さん(81)、山本久司さん(70)、居田文子さん(73)の3人を表彰した。

 1日午前、自宅向かいの家から白煙が出ているのを見つけた西村さんが、山本さんに119番を依頼し、所有者の女性と居田さんにも知らせた。山本さんと居田さんは家に入り、煙が出ていた台所のコンロの火を止めて窓を開け、火災になるのを防いだ。
 表彰式には西村さんと山本さんが出席し、杉原武則署長から感謝状を受け取った。西村さんは「地域は道が狭く家が密集している。高齢者も多く火事への意識は高い」、山本さんは「昨年12月の自治会の消防訓練に参加した経験が役立った」と話していた。