NHK大津放送会館が移転を予定している滋賀会館跡地(大津市京町3丁目)

NHK大津放送会館が移転を予定している滋賀会館跡地(大津市京町3丁目)

 滋賀県は30日、大津市京町3丁目の滋賀会館跡地の土地売買を巡り、売却先のNHKから「地中障害物」の撤去費9千万円の負担を求められていることを明らかにした。

 同跡地では現在、NHKが大津放送局の新築工事を行っている。県によると、NHKから昨年9月に地中障害物が見つかり、本体工事に影響したとの通知が9月10日までにあった。今後NHKと協議し「事実関係を調査して適切に対応する」としている。双方とも障害物の内容は明らかにしていない。

 土地売買時の契約では「更地にして引き渡す」としており、滋賀会館の解体工事などで除去できなかった廃棄物ならば県が撤去する必要があるという。

 県は2016年2月、滋賀会館の敷地約4200平方メートルを10億5500万円でNHKに売却した。会館は県が4億4千万円かけて解体、撤去した。