専用温泉付の客室「ONSENスイート」のイメージ図

専用温泉付の客室「ONSENスイート」のイメージ図

 三井不動産は30日、京都市中京区の二条城東側に来年夏に開業を予定する高級ホテルの名称を「ホテル ザ 三井 京都」に決定したと発表した。日本の美をコンセプトにグループ旗艦店となる最高級ホテルを目指す。

 三井総領家(北家)の居宅跡という三井ゆかりの場所で、居宅で使われた門の遺構を修復しエントランスとして活用する。ホテル敷地中央には1300平方メートルの中庭を設けて庭と建物の調和を図る。平均50平方メートル超の客室は茶室をイメージし、自然素材や工芸を取り入れる。

 敷地内から湧出する天然温泉を活用した約1千平方メートルのスパエリアや、専用の温泉がある客室「ONSENスイート」も2室設ける。地上4階、地下1階、延べ約1万9千平方メートルで、全161室。