吹雪のなか傘を差して歩く人たち(26日午後3時20分、京都市中京区烏丸通丸太町)

吹雪のなか傘を差して歩く人たち(26日午後3時20分、京都市中京区烏丸通丸太町)

 強い寒気が近畿地方に流れ込んだ26日、京都府内では断続的に雪が舞った。京都市内や府北部で積雪し、厳しく冷え込んだ。27日は冬型の気圧配置が続くものの、強い寒気は東へ抜ける見込みという。

 京都地方気象台によると、26日午前10時20分ごろ京都市以北に大雪警報が発表された。同市中京区の市街地では午後3時すぎに雪が強まり、道行く人たちが凍えた様子で傘を差していた。

 同気象台は27日午後6時までの24時間降雪量を、多いところで府北部の山地15センチ、平地10センチ、府南部の山地15センチ、平地3センチと予報している。