【資料写真】彦根地方気象台

【資料写真】彦根地方気象台

 1日夜、滋賀県近江八幡市や滋賀県竜王町で突風とみられる強風が発生し、テントやラーメン店の倉庫の屋根が飛ばされた。けが人はなかった。

 近江八幡署などによると、午後6時半ごろ、同市馬淵町の馬淵幼稚園で、テント1基が飛ばされ、敷地内の電線に引っかかった。午後7時15分ごろには、約2キロ南西の竜王町西横関のラーメン店で、倉庫のトタン屋根(縦3メートル、横4メートル)が飛び、隣のコンビニ店の駐車場に止まっていた車3台に当たったという。

 県南部には同日午後5時15分、竜巻注意情報が出ていた。彦根地方気象台によると、日中の気温上昇と湿った空気が流れ込んだ影響で大気が不安定な状態だったという。