胸元に京都アニメーションを応援する缶バッジを着けた果物店の店員(京都市上京区・出町桝形商店街)

胸元に京都アニメーションを応援する缶バッジを着けた果物店の店員(京都市上京区・出町桝形商店街)

出町桝形商店街が作成した缶バッジ。「いつもあなたのそばにある」のメッセージがあしらわれている

出町桝形商店街が作成した缶バッジ。「いつもあなたのそばにある」のメッセージがあしらわれている

 出町桝形商店街(京都市上京区)は、京都アニメーション(京アニ)を応援する缶バッジを作成し、9月30日から店員たちが身に着けて接客を始めた。京アニ作品の「聖地」の商店街として、作中にも登場する応援の言葉を入れ、事件で傷ついた同社を支える思いをかたちにした。

 缶バッジは薄い黄色の下地に、アーケードの看板に記されている「いつもあなたのそばにある」のメッセージがあしらわれている。120個作り、一般販売はしない。

 同商店街は、京アニ作品「たまこまーけっと」で主人公の少女が暮らす「うさぎ山商店街」のモデルとなった。7月の事件発生直後からアーケードに掲げていた追悼文は四十九日で下ろしたが、長く応援し続ける思いを示そうとバッジを企画した。

 「いつも-」はもともと、作中の商店街の看板に記されていたキャッチコピー。ファンの働き掛けを受けて、5年前に作品から現実の商店街に「逆輸入」された。作品と地域の強い結びつきを示す言葉として、今回バッジに添えられた。

 30日は、生鮮食品店や古書店、ミニシアターなど、商店街のさまざまな業種の店員たちが、さっそく胸元にバッジを付け、客に応対する姿が見られた。

 同商店街の鋸屋愼三理事長(68)は「(阪神大震災で被災者を支えた)『がんばろう神戸』のように、京アニへの思いを象徴する言葉。『聖地』の商店街らしいやり方で、応援する思いを示していきたい」と話している。