在日米軍基地への反対を訴えた市民集会(京都市東山区・円山公園音楽堂)

在日米軍基地への反対を訴えた市民集会(京都市東山区・円山公園音楽堂)

 在日米軍基地に反対する市民集会が28日、京都市東山区の円山公園音楽堂であった。約400人の参加者(主催者発表)が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)や名護市辺野古への移設問題、米軍経ケ岬通信所(京都府京丹後市)配備のXバンドレーダーの存在について考えた。

 昨夏の参院選沖縄選挙区で野党統一候補として当選した高良鉄美さんが講演。沖縄にはアジアと日本の中継地として経済的に発展するという可能性があるとし、「沖縄を戦争のためにしか使わないのはもったいない」と語った。その後、辺野古の新基地建設への反対や経ケ岬通信所の撤去を訴える集会宣言を採択した。集会は、市民団体などでつくる実行委員会が催した。