リーグ戦が再開し、無観客のホーム開幕戦で磐田と対戦する京都サンガイレブン(28日午後7時42分、亀岡市・サンガスタジアム京セラ)

リーグ戦が再開し、無観客のホーム開幕戦で磐田と対戦する京都サンガイレブン(28日午後7時42分、亀岡市・サンガスタジアム京セラ)

 サッカーJ2京都サンガFCは28日、京都府亀岡市のサンガスタジアム京セラ(府立京都スタジアム)でホーム開幕戦を迎え、ジュビロ磐田を2-0で破って今季初勝利を挙げた。新型コロナウイルスの影響で、リーグ戦は約4カ月ぶりの再開。新スタジアムでの初のリーグ戦は無観客という異例の状況で行われ、ピッチには選手たちの声が響いた。

 試合前には医療従事者への感謝を表すセレモニーがあり、両チームの選手が一列に並んで拍手を送った。サンガは前半28分と後半2分にピーター・ウタカがゴール。昨季J1の強敵相手に無失点でしのいだ。サンガのホーム開幕戦勝利は2012年以来。

 J2は12月20日まで42試合を戦う。上位2チームが自動昇格し、降格はない。J1昇格プレーオフも行わない。7月10日以降から段階的に観客を入れる予定。