<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(作りやすい量)

ガルバンゾー(ひよこ豆)    水煮缶1缶
セロリ    10センチくらい(玉ネギ1/4個でもよい)
カレー粉    小さじ2
クミン    小さじ1
ショウガ 1/2片
塩 小さじ1/2
サラダ油
春巻きの皮    5枚(ギョーザの皮でもよい)


【作り方】

(1)セロリとショウガをみじん切りにする。
(2)ガルバンゾーをざるに開け、汁と豆に分ける。豆をボウルに入れ、半分くらいをフォークでつぶしておく。
(3)フライパンにサラダ油を入れ、ショウガ、セロリ(玉ネギ)を炒める。
(4)クミン、カレー粉の順に入れ、炒めて香りを出す。塩を入れる。
(5)豆を入れ、よくまぜて味をなじませる。パサパサしていたら、豆の汁を入れて固さを調節する。味をみて塩を加減する。
(6)春巻きの皮を縦に3等分してはさみで切っておく。
(7)(5)を(6)に詰めていく。春巻きの皮を三角形にして、(5)のペーストを入れ畳む。最後は水溶きの小麦粉(分量外)をのりにして貼り付ける。
(8)170度の油で皮がパリパリになるまで揚げる。


【ワンポイント】

 揚げたてはもちろんお弁当にもお薦めです。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp