JR西日本本社

JR西日本本社

 29日午前11時5分ごろ、城陽市のJR奈良線の城陽―新田駅を走行していた京都駅行き普通電車の運転士が、先頭車両の運転台近くの窓ガラスで異音がしてひびが入っているのに気づき、新田駅に到着後、段ボールで覆うなどの緊急処置を行った。乗客にけがはなかった。その影響で上下計6本が運休し、上下計11本が最大31分遅れ、約3千人に影響が出た。