会見する西脇知事

会見する西脇知事

注意喚起基準

注意喚起基準

 京都府の西脇隆俊知事は29日、臨時記者会見を開き、新型コロナウイルスの新たな陽性者が相次ぎ、感染拡大への警戒を呼び掛ける「注意喚起基準」に達したと発表した。府内では同日までの5日間で京都市で14人の感染者が判明している。

 注意喚起基準は「7日間の平均値で新規陽性者2人以上」など三つの指標全てを超えた場合に適用される。ただちに外出の自粛や休業など行動自粛の要請はせず、府民に対して密集など「3密」の回避や手洗い・せきエチケットの徹底を改めて求める。