野洲市役所

野洲市役所

 滋賀県野洲市はこのほど、大規模改修工事を行っている中主小(同市西河原)に関して、建物強度を再調査した結果、現校舎を継続して使用することは危険として改修を取りやめ、新校舎を建設する方針を示した。工事完了は、当初予定から2年延びて2024年3月となる見込み。

 同小の旧館校舎は建設から60年以上が経過。市は17年に、建物強度を調査した上で改修を決定した。今年4月に着工したが、内装撤去を進める中で天井部分のコンクリート表面のひび割れや石材の露出が発覚し、5月から工事を中断。再調査の結果、文部科学省が施設改修に補助金を出す基準から外れ、建て替え新築する基準に該当したため旧館校舎は取り壊し、新校舎を建設する方針に変更した。

 市は本年度当初予算で計上した改修工事費の一部を今後、旧館校舎の解体設計費に充てる。9月に、新校舎の設計費を含む補正予算案を市議会に提案し、工事費は来年度予算に盛り込むとしている。