京都府南丹市役所

京都府南丹市役所

 京都府南丹市の11小中学校はこのほど、平日の午後7時~翌午前7時半の電話応答を自動化した。該当の時間帯に電話すると、日中にかけ直すように音声案内する。約2年前から先行実施している園部小で特に問題がないため、全12校に広げた。超過勤務が問題になっている教員の職場環境の改善につなげる。

 市教育委員会によると、土日は終日、夏休みなどの長期休暇時は午後5時~翌午前8時半を自動応答にする。緊急で連絡を取りたい場合に備え、学校ごとにメールアドレスを設定。保護者がメールすれば、担当者が確認して連絡する。
 自動応答を導入する一方、メールを使って保護者に連絡する「なんたん学校ホットライン」を活用。連絡事項を日頃からきめ細かく伝えることで、学校に問い合わせる必要性が減るようにしていく。市教委は「働き方の改善につなげたい」としている。