<ソラドリWEB>

 

 鳥のさえずりや木々の葉が揺れる音が響く。静かな山あいにある平池(高島市今津町)で、青紫色のカキツバタが鮮やかに水面に映り込んでいた。岸から離れた浮島にドローンで迫った。


  県内最大級とされるカキツバタの群生地。箱館山の北に位置する標高550メートルの谷間にあり、2ヘクタールの湿地帯に約4千株が自生する。例年より早く5月中旬から咲き始めた。

 


  池に隣接する家族旅行村「ビラデスト今津」が、新型コロナウイルスの影響で5月末まで休業した。今月から営業再開したが、取材した日には満開時期を過ぎていた。


  梅雨入り前の青空の下、池周辺にはモリアオガエルの白い卵塊があり、木々はまぶしい新緑から色が濃くなってきた。自然豊かな水辺がコロナ禍をひととき忘れさせる。マスクを外すと爽やかな風が頬に当たった。