彦根市役所

彦根市役所

 滋賀県彦根市は30日、正当な理由なく欠勤を続けたとして、都市建設部の係長級の40代男性職員を同日付で停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、職員は5月14日から6月5日にかけ、発熱などの体調不良を理由に計17日欠勤したが、医師の診断書などの確認資料を提出しなかったという。

 また、市は同日、新築家屋の調査時に木造を軽量鉄骨造と間違えて課税するミスが1件あったと発表した。2000~19年度の固定資産税と都市計画税を計13万5800円高く評価したといい、当該の納税者に全額還付した。市は、当時の担当者が特定できず、関係者の処分を行わないとしている。