京都府宇治市のアニメ製作会社「京都アニメーション」は30日、2021年度の定期採用と通年採用の募集を始めると発表した。

 同社ホームページによると、募集職種は作画やマネジャー、システムエンジニアなど。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って21年度の採用をいったん見合わせていたという。

 採用開始の告知と合わせて、「アニメーション製作及び、その商品展開を進めていく上で自分自身が果たすべき役割を一生の仕事とし、共に考え、学び、創っていくことができる熱意溢(あふ)れる方のご応募を心よりお待ちしております」とのコメントを出した。

 京アニの代理人弁護士は、5月27日の会見で、昨年7月の第1スタジオ放火殺人事件の発生後に中途入社したスタッフがいるほか、今春には若干名を新規採用したことを明らかにしている。