京都市は1日、市内の30代の男性と20代の女性の計2人が新型コロナウイルスに新たに感染した、と発表した。市内の新規感染者は7日連続で、2人は軽症という。

 男性は宅配最大手ヤマト運輸の東山支店(南区)の社員で集配を担当。市によると、4人の感染者が確認されている京都祇園センター(東山区)の社員と業務で接する機会があった。女性は大阪府内で感染が明らかになった大阪市内の20代の女性と同じ職場だという。
 京都市以外の京都府内で新規感染者はなく、府内の感染者は383人になった。